ウェディング事例

アトリエリュバン様 星野村ナイトウェディングPV撮影

2017/04/04

 

 

atelier ruban様のナイトウェディングの撮影です。

Pinoxは料理を提供させて頂きました。

クラシックな料理とお花のイメージを叩き台に、打ち合わせは始まりました。

森の中に突如現れる、完璧な構成のテーブル。

鯛や伊勢海老等の所謂「ハレの日料理」という概念は取り除き、星野村らしさ・星野村でしか出来ない料理の構成にしました。

イノシシは丸ごと1頭仕入れて、キレイに処理をしてブロックでローストにしました。

野菜の色素のコンソメをシルバーの器に流して、その上に盛り付けます。

季節の筍と玉ねぎを皮ごとローストしたものを添えて。

野菜は約15種類。真ん中には太陽の光に反射して野菜を際立たせるように作ったコンソメのゼリー。ソースとしてのぎた平和園さんと共同開発したエディブルフラワーソルトを。

二人のお皿には、朝とれたばかりの星野村のヤマメを。

ムービーの中で料理の「ストーリー」を感じて頂けることを意識しました。

しかし、撮影中に突然の雨。季節外れの冬の気候の中、震える手で盛り付けた料理が雨にやられました。。。

どうしても納得いかなかったので、予定に無い料理のシーンを追加撮影して頂きました。

 

 

 

先程の料理をベースに現場で構成しなおした料理を中心に、最後の撮影を終えました。

 

 

 

 

 

 

 

皆様本当にお疲れ様でした!

 

PV撮影 Roots

 

 

Infomation

Facebook

Access

筑肥線波多江駅より 車で6分 徒歩30分