お知らせ

ブルーベリーのタルト

2017/04/11

糸島のブルーベリーを使って、デザートを作ることにしました。

ブルーベリーのムースやジャムではなく、作り手(農家さん)の顔が見える料理をなんとか表現出来ないかと試行錯誤しておりました。

生では水分が多すぎるので他の食材、例えば生地との相性も良くありません。

しかし、加熱したらせっかくの形が崩れてしまう。

そこで、温度と時間を徹底的に追求し、一つの答えに辿り着きました。

限りなく生に近く、しかしきちんと加熱されているので適度に水分が抜けている。

口に入れると、まるで別の果実のような風味と食感。

タルトと数分間焼いて、その上に別の生地を敷いて更に数分間加熱します。

先程のブルーベリーを並べて、ブルーベリーのシートを被せます。

見た目も美しく、味わいも豊かなデザートが完成しました。

Information

Facebook

Access

筑肥線波多江駅より 車で6分 徒歩30分