お知らせ

糸島玄海ポークの低温ロースト、卵の燻製

2017/04/25

 

豚ヒレ肉は、加熱する12時間前から下味を付けます。

極力少ない油分で表面にまんべんなく焼き色を付けます。芯温を設定して真空調理します。

濃い目のブイヨンに焦がしたバターを加え、素焼きにしたふきのとうで香りを付けます。

卵は、卵白のみを加熱しサイコロ型にカットしたあと、生の卵黄と一緒に燻製にします。

筍は朝採れた柔らかい物をシンプルにソテーし、付け合せとします。しっとりとしたヒレ肉に、野草の強い香り。そして、ねっとりとした卵黄は卵白と合わせてそのまま口に運ぶと、燻製の香りに包まれます。筍のシャキシャキとした歯ごたえ。これらのバランスを考えています。

 

Infomation

Facebook

Access

筑肥線波多江駅より 車で6分 徒歩30分