お知らせ

立食パーティーについて

2017/05/06

個人様・企業様問わず、最近は「立食パーティー」のご依頼が増えました。

かなり昔になりますが、ホテルの宴会セクションで少しだけ働いていました。

大きなシルバーの器に薄くゼラチンを流しあらゆる模様に仕上げ、その上に料理を盛り付けたり、時には氷彫刻の真似事をしたり、お客様の前でローストビーフをカットしたり。

その時からうっすら思っていたのです。

立食って食べ辛いと(笑)

実際に左手にお皿、右手にグラス、お箸やフォークを持って「??」となっている方が多いのです。

結局空いているテーブルを見つけてそこで「立って食べる」

確かに立食なのでしょうが。。。

 

昨年から立食パーティーのオーダーが増えたのを機に一つの形を提案させて頂いております。

一つは「フィンガーフード」を主体としたスタイルです。

フィンガーフードと一口に言っても様々な形がありますが、ここはPinoxらしくコダワリ満載の料理を提供したいと。

例えば、サラダにはドレッシング、という概念を取り払い「酸味の効いた土状のソース」を。

スープは「一口ゼラチンボール」に詰めて一口で食べられるように。

言葉では伝えづらいのですが、一つ一つに面白みがあり食べている人が自然に笑顔になる。しかも「取り皿不要」なので食べやすく、グラス片手に会場にいる色々な方と自然に話すことが出来ます。

 

そしてもう一つ。パーティーにもっとコンセプトを。

 

こちらの画像はmaison de partyとのコラボです。

ボタニカルをテーマにスタイリングしました。

 

切り株の器やエディブルフラワー、ドライフラワーなど。

糸島の自然を切り取り、かつ華やかな雰囲気を意識しました。

 

会場の一角だけこの様にスタイリングしても楽しいでしょうね〜

 

企業様の「業種」に沿ったコンセプトはもちろんの事、個人様の例えば「海」や「好きな色」、または「ぶどう畑」をテーマにしたワイン会なども楽しいと思います!

 

無機質な会議室でも、普通の一軒家でも、火が使えないモデルハウスでも大丈夫です。

あらゆるご希望にお応えします。

 

お気軽にご相談下さい。

HPの「お問い合わせフォーム」よりおすすみ下さい。

 

Infomation

Facebook

Access

筑肥線波多江駅より 車で6分 徒歩30分