シェフのメニューコラム

カブのポタージュ

2017/06/13

 

旬のカブを使ったポタージュです。

撮影 6photo さん

ポイントは、どれだけ香りと甘みを引き出せるか。

 

デンプンが糖化しやすい温度を意識しながら設定を何度も変えて、オーブンで丸ごとじっくり加熱します。

そのカブの甘い部分だけを使用しております。

丁寧にとった鶏の出汁と、一欠片の自家製発酵バターを合わせました。

2口程そのまま召し上がって頂き、途中から自家製のチーズをすりおろした物をパラリと。

器は、利久窯の独特な模様の物を。受けは古い錫製の細工物です。

チーズおろしも古いフランス製の物を。

 

※過去のメニューより抜粋して紹介しております。

Infomation

Facebook

Access

筑肥線波多江駅より 車で6分 徒歩30分