ウェディング事例

2018/04/24

画家であるお父様のアトリエ内で披露宴がしたい、とのご予約がありました。

最初の打ち合わせでヒアリングをさせていただきました。

要望は、以下の通りです。

料理はフルコース

ドリンクはフルサービス

ウェディングケーキ作成→カット

高砂にお父様の絵を飾るので、それに合わせて何かしらの装飾をして欲しい

現場確認でアトリエに入らせて頂いたときに、天井の高さ、作品の素晴らしさ、またその大きさに圧倒されました。

そして、「ここでする」事の意味や強い意志も。

私はアトリエという空間を最大限に活かしたいと考えました。

空間装飾マネジメントのブライアン氏に相談すると快く引き受けてくれました。

お父様の絵に対して花を飾るというご要望や、挙式から戻られたゲストの方の控室の花の装飾等、様々な提案を出してくれて、それを聞いている私もワクワクするほどでした。

当日、近くの神社で挙式を行っている間に、フローリストの井上氏が会場全体に花を飾りました。

Pinoxチームは少し後に会場入りしました。

お父様の絵を背景にした高砂に、見事な花が。

思わず何枚も写真を撮りました。

料理構成は、全5品。

Pinoxらしく、ゲストの方が驚くような料理を出して欲しい、とのリクエストに応えた構成です。

とても素晴らしい披露宴でした。

お二人からのメールです。

「水野さんの料理でみんなが笑顔になり緊張が溶けた瞬間

今日は絶対に楽しい日になると確信できました。

本当に水野さんにお料理をお願いしてよかったです。

写真もありがとうございます。ダウンロードさせて頂きました。

また、料理だけでなくPinoxのスタッフさん、井上さん・ブライアンさんのお花のおかげで

一生忘れられない素敵な1日になりました!!

高砂の金屏風として飾った父の絵の題名が「天上の宴」という作品なのですが

作品名そ のもの!!で、感動しました。。。」

嬉しい限りです。本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

Information

Facebook

Access

筑肥線波多江駅より 車で6分 徒歩30分