Restaurant

※別途サービス料10%が加算されます。
※キャンセル料金 前日50% 当日100%の料金が発生いたします。
※レストランでは各種クレジットカードが使用できます。
■お子様は、800円(オムライス)・1,500円(プチコース)の2コースをお選びいただけます。
大人の方の料理を取り分けで召し上がる場合は、パンとジュースが付いたお子様チャージ300円を
ご利用いただけます。 お召し上がりになる量にあわせてご注文ください。
■お子様の離乳用食事以外の食料の持ち込みはご遠慮下さい。

過去のメニュー

イカだけで作ったソーセージ、かつお菜の生地とアンチョビの粉

一年の半分以上はイカが美味しいこの土地ならではのメニューです。

毎回メニューのどこかに入れるように意識している食材です。
出来るだけイカだけで仕上げようと思い、ソーセージという料理になりました。周りの腸の部分はイカの胴体で、中身はゲソとスパイスとハーブで表現しました。
本当はパイで包んで焼こうと思ったのですが、せっかくの風味が損なわれるので、かつお菜を素焼きにしてパリパリっとさせて生地に見立てたものを添えました。
ソースには粉状のアンチョビ。2年熟成のものです。
見た目で「?」、口にして「!」というテーマに沿った一皿になりました。

加布里ハマグリのポタージュ、柑橘風味のラビオリ、サザエの肝バター

糸島牡蠣に次いで有名になりつつある加布里のハマグリを使ったメニューでした。 ポタージュに必要な濃度を付けるジャガイモなどのつなぎは使わずにハマグリだけで濃度を付けた贅沢な仕上がりとなりました。 海の香りを閉じ込めたラビオリ、というイメージから試作を重ねた「サザエの肝 を練り込んだバターを包んだ柑橘風味のラビオリ」を口に含むと濃厚な糸島の海 の香りが口に広がります。 そして、無農薬で育てられた大根の葉をオイルにして直前に加えます。 コースの最初にお出しするので、糸島を丸ごと感じて頂こうと考えました。

シェフのメニューコラム

1 / 212

Infomation

Facebook

Access

筑肥線波多江駅より 車で6分 徒歩30分