お知らせ

十五夜に五感で味わう観月会〜銘茶とフレンチと癒しの調べ〜

2020/01/19

松風園で月を観ながら、お茶と料理を愉しむ催しが2018年9月24日に行われました。

https://moonviewing2018.peatix.com/?lang=ja

春夏秋冬を表現した4皿。月の満ち欠けも表現されているのがわかるだろうか。

とても素敵な場の料理を担当させて頂きました。

観月会という風流な文化に、より浸っていただきたく、少し趣向を凝らしました。

4皿で1つの画になるように構成しております。

春夏秋冬。
新月・上弦・満月・下弦。
それぞれのソースは、一つの山に。
春の華やかさ。
夏の緑の力強さ。
秋の紅葉。
冬の雪山。

ひとつひとつ、料理として完成させているのはもちろんのこと、全ての皿が終わった時、記憶の中で一つの風景が完成します。

季節や自然を感じ、そして日本茶を引き立てる料理を。そんな心を込めて料理の構成を考え、そしてお作りしました。

会場には二胡の調べが心地よいボリュームで響き、とても素敵な秋の夜となりました。

誠にありがとうございました。

Information

Facebook

Access

筑肥線波多江駅より 車で6分 徒歩30分